南国好きのタイ不動産投資と旅行記

南国好きのタイ不動産投資と旅行記

タイを中心とした海外不動産や投資話と旅行記です。

2019年12月タイ旅行記⑧ 喧嘩の後の仲直りHは気持ちが高まって良い

まいど、GOBYです。

彼女のお尻がガティアム(爆竹)を鳴らすと、あら不思議、失くしたはずの鍵が彼女の尻ポケットに現れたのでした。正にアメージングタイランド。 

www.zion-pattaya.com

 

 明日は17:00のバスを予約しているので今日が実質パタヤ最後の夜と言う事になります。

本来なら無理してでも遊びたいところですが、年越しからのアメージングな出来事の連荘により若干お腹いっぱいだった事と、今回は彼女が一緒にいるので「オイタ」が出来ないという事でそれほどテンションが上がらず、軽く食事をしてマッサージを挟んで昨日と同じバービアに行きました。

バービアのスタッフは全員昨日の疲れでやる気が有りません。

この日は幸いにも是と言った出来事は起きず、私達は何とか昨日の疲れを回復してやる事やって眠りにつきました。

 

1月2日早朝

最終日ともなるとさすがに寂しくなりますね。

ただ何故かこの時は、「帰る前に彼女の部屋をしっかりと清掃しなければ!」という強い意思に追われて彼女が眠っているのを横に日本人の「飛ぶ鳥跡を濁さず」精神でセコセコと掃除に精を出すのでした。

 

彼女が起きだしたのはちょうど正午頃。

私もそろそろお腹が減ってきたので一緒に近所の屋台でブランチを済ませます。

この日の予定としては、コンドミニアムに行って少し事務的な手続きが必要だったので早目に部屋に戻って私は変える準備を、彼女は私が掃除する際に動かした物を生活がしやすい位置に移動していると彼女が

「パンツが無い」

f:id:BabylonChina:20200225145228j:plain

と言い出しました。

!!??

昨日やる事はやったがパンツは履いて寝たはず!?

と、ドキドキしている私をよそに彼女は焦りだします。

どうやら「パンツ」とは言うものの「Gパン」の事らしく、昨日回収した綺麗に畳んである洗濯物も荒らし始めます。

それでも無いと言い部屋全体を荒らし出します。

せっかく私が掃除したのに。。。

私は彼女に落ち着くように促すと彼女はそんな私に腹が立ったのか怒りの矛先を私に向けてきました。

この時は私も帰国間近で時間が無く、鍵の件も含めて心に余裕が無かったので

「自分で探して下さい。私は一度コンドミニアムに行きます」

と言い放って一次彼女の部屋を後にしました。

f:id:BabylonChina:20200225145551p:plain

 

コンドミニアムに行く前にランドリーショップにも立ち寄りましたが彼女のGパンは有りませんでした。

コンドミニアムの用事自体はそれほど時間は掛かりませんでしたがなんだかんだ彼女の部屋を出てから1.5時間くらいの時間が経とうかというタイミングで彼女から何故か泣きながら電話がかかってきたのです。

 

どうやら彼女は私が怒って外に出て行ったと思ったようで少し反省しているようです。

まぁ私は時間が無い中で必要なミッションを達成する為に面倒事を後回しにしただけのつもりでしたが、可愛いとこも有るなと急いで彼女の部屋に戻るのでした。

 

部屋に着くと彼女はまだ泣いており、部屋の中はくしゃくしゃのままです。

今回は鍵の時のように都合良くGパンは見つからなかったようですが、この部屋の管理状態では致し方ありません。

彼女の動悸が落ち着いたところで改めて色々な話しを聞きましたが、どうやら毎年家族と年越しをしており今年は初めて家族以外の人と過ごした年越しだったとの事。

年始のバービアがとても楽しかったとの事。

等々

女性が話したい事を聞くのも男の仕事です。

私はバスの時間を心配しながらも男の仕事を全うしていると、何時の間にやら熱い抱擁から熱烈なKissが始まり・・・・・・

 

私は喧嘩した後の「えっち」って気持ちが高まって「いいね!」

と改めて思うのでした。

また、それと同時に彼女に対する自分の気持ちが若干醒めている事に気づかされ、それを言い訳に今後のフィリピン通い(1月、2月に一回ずつ)に発展していきますがそれはまた記録します。

 

彼女はテパシットのバス停迄一緒に行くと言ってくれましたが私は時間が無かったので丁重にお断りしてバイタクでバス停へ向かいました。

予定の時間通りにバスに乗り今回の旅行の事を振り返りながら彼女にメッセージを送って眠りにつきます。

 

周囲がソワソワし始めると間もなくスワンナプーム空港に着きました。

時刻は何と19:30 !!

フライト時刻は 2:00 !!

2時間前にチェックインするとして私に残されている時間は4.5H!

私はワンチャンを求めにアソーク方面に急ぐのでした!

 

※年始なのにパタヤ➔スワンナプームの移動が2.5時間しかかからなかったようで時間に余裕が有り過ぎました。

スワンナプームは電車が直接乗りつけているので道路交通に影響無く移動できるので有り難いです。

 

続きも読んで下さい。  

www.zion-pattaya.com

 

※ブログランキングに参加しています。

※下の画像をポチッとして頂くとランキングサイトへ飛びポイントゲットしたGOBYの鼻の下が伸びます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村